• 「チラ見せ」を効果的に使う!

  • 2012 / 01 / 31

  • 私が通っていた大学は、男性比率が非常に高かったため、
    学生時代は男子校のような環境で生活していました。
    当然、毎日男子たちのおバカ話を聞いていたわけです。

     

    「床に落ちているものを拾おうとしてかがんだOLの胸もとがいい」
    だの、
    「駅の階段で女子高生がスカートを押さえる仕草がいい」
    だの。

     

    そんなに下着が見たいなら、
    セ○ールのカタログでも見れば!?
    と、男ゴコロの機微もわからぬ私は、
    そう心の中でつぶやいていました。

     

    でも、今考えると、
    彼らは一部だけ見えて全体が見えない、
    いわゆる「チラ見せ」に胸をときめかせていたのです。

     

    「チラ見せ」っていろんな場面で使われていますよね。
    例えば、
    車の全体像を発売まで見せない車のCM、
    テレビドラマの予告編映像。

     

    広い意味で言えば、
    製法を明かさない「秘伝のたれ」や、
    買わないと開けられない雑誌の袋とじなども、
    「チラ見せ」商法なのかもしれません。

     

    「チラ見せ」は、
    例えば私たち士業のブログやホームページ、メルマガでも使えそうですね。
    お客様が興味をひくような知識のエッセンスのみ見せる、というようなやり方で。
    私の身の周りにも上手に「チラ見せ」を取り入れている方がおられます。

     

    「チラ見せ」をする条件として、
    その商品やサービスが十分魅力的でないといけません。
    そうでないと、お客様をだますことになってしまうので…

     

    私も、「チラ見せ」が効果的に使えるぐらいになれるよう、
    精進したいな~と思っています。

  • ARCHIVES

    • 2017 (3)
    • 2016 (4)
    • 2015 (2)
    • 2014 (3)
    • 2013 (1)
    • 2012 (27)
    • 2011 (9)
  • 06

    ふぞろいな中小企業診断士(同友館)

    中小企業診断士の資格を取って人生が変わった! 診断士になって、コンサルタントとして独立する人もいれば、そのまま企業に残る人もいる。 11人の手記・インタビューを中心に、30代・40代の中小企業診断士の生の姿に迫る!