• フリーランスの方のための無償(またはあり得ない低額)で仕事を依頼された時のお断りセリフ集

  • 2015 / 01 / 22

  • フリーランスの方のために、

    「無償でサービスを提供してくれ」と言われたときのお断りのセリフ例を具体的にまとめてみました。

     

    ・<上の句>と<下の句>に分けていますので、状況に合わせて組み合わせてください。

    ・そのまま言うとちょっとキツい言い方になるので、適当にアレンジしてお使いください。

    ・私に対しての「最悪」「こんなヤツ嫌だ!」などのご意見はどうぞご自由に…

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <上の句>

    1.【投資】プロになるまでに膨大な時間と費用がかかっておりますので、

    2.【犠牲】独立するために(あなたのような)「安定した職業に就く機会」を失っていますので、

    3.【準備】サービスを提供するための準備にも時間や費用がかかりますので、

    4.【他のお客様】きちんとお金を払ってくださる「他のお客様」がいらっしゃってこそ私の生活が成り立っておりますので、

    5.【優先順位】無償の仕事をすることでせっかくいただいた有償の仕事が行き届かなくなる可能性がありますので、

    6.【業界】業界として、無償で仕事をすることで平均単価が下がってしまい同業者に迷惑をかけますので、

    7.【宣伝効果】経験上、無償のお仕事で名前を出すよりも、有償のお仕事で成果を出した方がよっぽど宣伝になりますので、

    8.【逆ギレ】つまり、私の仕事の価値はタダ同然というご認識でしょうか?

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <下の句>

    1.無償でのお仕事は基本的にお断りしております。

    2.他の方を探してください。(多分どなたにもお断りされると思いますが)

    3.ご予算がつきましたときにまたご連絡ください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ARCHIVES

    • 2017 (2)
    • 2016 (4)
    • 2015 (2)
    • 2014 (3)
    • 2013 (1)
    • 2012 (27)
    • 2011 (9)
  • 06

    ふぞろいな中小企業診断士(同友館)

    中小企業診断士の資格を取って人生が変わった! 診断士になって、コンサルタントとして独立する人もいれば、そのまま企業に残る人もいる。 11人の手記・インタビューを中心に、30代・40代の中小企業診断士の生の姿に迫る!