• ネット販売だからこそ、あたたかさを。

  • 2012 / 05 / 13

  • 今日は母の日でしたね!

     

    実母・義母ともに離れて住んでいる私は、
    毎年ネットショップをフル活用しています。

     

    今年は、実母にはアクセサリーを、
    義母には(夫と義妹と一緒に)フラワーアレンジメントを贈りました。

     

    そして、今日義母からお礼のメールが…
    「毎年贈ってくれるので、お花屋さんが『いつものを届けに来ましたよ』と言ってくれました」とのこと。

     

    o0640048011971501771

     

    見えにくいのですが、
    「お母さん、いつもありがとう。いつまでも元気でね。
    ○○・渚・○○」
    と書かれています。

     

    そして、メールにはフラワーアレンジメントの写真が添付されていたのですが、
    なんと、私が申し込みフォームに入力したメッセージが、
    手書きの綺麗な文字で書かれてピックで挿してありました。

     

    数年前からの注文を覚えてくれてる人がいて、
    丁寧にメッセージを書き写してくれる人がいる。
    そのことに感動を覚えました。

     

    ネットショップはワンクリックで買い物ができるため、
    私たちはその裏にいる人たちの存在を忘れがちです。

     

    でも、お客様が注文してから、商品が手元に届くまでには、
    実は多くの人々の手がかかっています。
    商品を揃える人、包む人、伝票を書く(出力する人)、運ぶ人…

     

    いつもは意識していませんが、
    ふと、その人たちの存在に気づくときに、
    えも言われぬ感動を覚えたりします。

     

    数多くのネットショップを利用してきた私ですが、
    心に残るのはどこかで「あたたかさ」を感じるお店です。

     

    ネットショップは、簡単でお手軽。
    だからこそ、「あたたかさ」を伝えることで、
    お客様の印象に残るお店にしていきたいですね。

  • ARCHIVES

    • 2016 (4)
    • 2015 (2)
    • 2014 (3)
    • 2013 (1)
    • 2012 (27)
    • 2011 (9)
  • 06

    ふぞろいな中小企業診断士(同友館)

    中小企業診断士の資格を取って人生が変わった! 診断士になって、コンサルタントとして独立する人もいれば、そのまま企業に残る人もいる。 11人の手記・インタビューを中心に、30代・40代の中小企業診断士の生の姿に迫る!