• 永遠に「オバサン」と呼ばれない方法をプロット図で考えてみた

  • 2011 / 03 / 31

  • 学生時代、まだまだコドモだった私は、
    「ある年齢になると突然オバサンになるに違いない!」
    と思っていました。
    前日は「お嬢さん」だったのに、ある朝起きると突然「オバサン」になるみたいな。
    こんな恐怖を女性なら誰しも味わったことがあると思います。

    でも、考えても見てください。
    黒木瞳さんはオバサンでしょうか?吉永さゆりさんは?
    NOですよね。
    彼女たちを言い表すなら、
    「大人の女性」であって、決してオバサンではないと思います。

     

    じゃあ、どういう人をオバサンと言うのでしょうか?
    例えば、電車の中で大声でしゃべっている人。
    堂々と順番抜かしをする人。
    な~んか、オバサンな感じがしますね。

     

    「ある年齢になるとオバサンになる」というのは、
    1つの軸(年齢)でしか捉えていない考え方です。

     

    でも、実際には、
    もう1つの軸(他人を思いやれるか、自分のことしか考えていないか)で、
    オバサンかオバサンじゃないかが分かれてくる気がするのです。

     

    念のため、ここで一言断っておきましょう。
    私の認識では、オバサンとおばちゃんは違います。

     

    おばちゃんという言葉の響きには、
    あったかさ、おおらかさ、優しさが含まれている気がします。

     

    反対に、
    オバサンという言葉の響きには、
    自分勝手さ、横柄さ、ふてぶてしさが含まれている気がします。

     

    同じ中高年女性を表す言葉でも、かなりニュアンスが違います。

     

    さて、大人の女性とおばちゃん、オバサンの関係をプロット図にしてみましょう。

     

    130156921429616225687

    こういう感じですね。

     

    私の今後目指すべき方向性も書き加えてみました。
    気遣いのできる大人の女性を目指し、最後にはあったかいおばちゃんになりたいな~と思っています。
    (「若い」という象限で始まってしまっているところとか、若干「オバサン」象限を通ってしまっているところは、
    私の描画能力の問題なので気にしないでください)

     

    はい、今まで「素敵なお嬢さん」だった人も、「困ったちゃん」だった人も、
    心がけ次第で「大人の女性」になれるということです。

     

    さて、ここで、受験生のみなさんに質問です。

     

    今回出てきた
    「年齢」と「他人を思いやれるか、自分のことしか考えていないか」は、
    市場細分化変数の何に当たるでしょうか?

     

    「年齢」は人口動態的変数(デモグラフィック変数)
    「他人を思いやれるか、自分のことしか考えていないか」は心理的変数(サイコグラフィック変数)あるいは行動変数ですね。

     

    市場細分化変数については
    以下のサイトの説明がわかりやすいので、参考にどうぞ。
    http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100903/244241/?P=2

  • モテ男子の頭の中をABC分析してみた。

  • 2011 / 03 / 27

  • 大学時代、クラスやサークルに一人はいた、
    「とにかくやたらとモテる男子」。

    今日はあの子と会って、明日はあの子と会って、
    携帯の着信音を巧みに使い分け、さらには携帯2台持ち、
    ……と、やたらと忙しそうでした。

    当時から私が疑問だったのが、
    「モテ男子は複数の女子とのつきあいをどのようにコントロールしているのか」
    でした。

    それから数年たって、
    診断士試験の運営管理で、
    「ABC分析」を勉強したとき、
    「これだ!」って思ったのです。

    それでは、ABC分析って何でしたっけ。

    そうそう、在庫品目等の重要度や優先度を明らかにするための分析手法のことで、
    在庫管理や販売管理によく使われています。
    累積構成比(総額や総数、総量と言ってもいいかもしれません)に占める割合の
    上位70~80%をAランク、80~90%をBランク、90~100%をCランクとします。

    ABC分析には、一般的にパレート図を使います。

    以下のサイトの説明が、わかりやすいです。
    ↓ ↓ ↓
    http://www.kcs-net.or.jp/bp/d/61.htm

    さてさて、謎だったモテ男子の頭の中、ABC分析するとこんな感じなのではないでしょうか?

     

    130123857766716122189

     

    累積構成比(デートの総回数)の上位70~80%を将来のお嫁さん候補、80~90%をただの女友達、90~100%をデートしたことはあるが名前を忘れ た女の子、というふうにグループ分けしていて、優先順位をつけてマメなケアをしているのかも。実際には、「デートの回数と愛情の深さは関係ないよ!」とい うモテ男子もいるかもしれませんが。(売れっ子ホストだったら、左側のY軸は間違いなく「落としていったお金」になるんでしょうね…)

    う~ん、なんだか、大学時代のモテ男子が、卒業後数年するとちゃっかり結婚してダンナさんになってたりする理由も見えてきました。

    いやぁ、計算高いですね~、悪いヤツですね~。
    でも、なんだか憎めないんですよね、こういう男子って。

    女子のみなさん、
    モテ男子にだまされないように、
    たとえだまされてもだまされてる状況を楽しめるぐらいの余裕の持つように、
    強く美しく頑張りましょう!

  • ARCHIVES

    • 2017 (3)
    • 2016 (4)
    • 2015 (2)
    • 2014 (3)
    • 2013 (1)
    • 2012 (27)
    • 2011 (9)
  • 06

    ふぞろいな中小企業診断士(同友館)

    中小企業診断士の資格を取って人生が変わった! 診断士になって、コンサルタントとして独立する人もいれば、そのまま企業に残る人もいる。 11人の手記・インタビューを中心に、30代・40代の中小企業診断士の生の姿に迫る!